サラン(フランス)


1856年に創立されたサラン・グループは、
幅広いレンジの塩製品を取扱う国際的な企業です。
フランスをはじめとしたイタリア、スペインなどのヨーロッパ諸国や
アフリカにおいては塩の市場におけるリーダー的存在。
サラン製品が輸出されるのは世界50カ国以上にのぼります。
クオリティにこだわった塩を、食用をはじめとして
顧客のニーズにより多岐に渡る用途に対応し、供給し続けています。




バレーヌ


“バレーヌ”とはフランス語で“鯨”のこと。
バレーヌ・マークは、フランスでおなじみのプロセス・チーズ
「ヴァッシュ・キ・リ(笑う牛)」のイラストレーターでもある
バンジャマン・ラビエ氏により1930年代に描かれ、今やフランスの
文化遺産のひとつとなっています。
フランス文化遺産を担う立場として、バレーヌ・マークは
製塩業の特性を活かした環境保護と、人々の健康、
特に子供達の健康に貢献しています。



バレーヌの塩は、南フランス・アルル地方の地中海沿岸の
エッグ・モルトと名付けられた塩田で製造されています。
この塩田は古代ローマ人の技術者ベクシウスによって造られたものです。



バレーヌの塩の製造方法

圧力ポンプで汲み上げられた海水は、太陽や風など自然の影響を受けて
1Lあたり塩分29gまで凝縮されます。その海水を人工池に引き込み、
260g/Lまで蒸発させます。それを次の人工池(5〜10haの長方形)に移動し、
“結晶ケーブル”に広げて結晶化させます。
毎日、乾ききるだけの海水を加えて、塩の層を作り、
この作業を繰り返すことで8〜9cmの層になります。
この層から採塩を行います。時期としては9月ごろの一か月間。
強い雨が降る秋の前に採塩を終わらせます。最後に不純物を取り除きます。




食卓塩として、また調理用としてお使いいただけます。
上部キャップのデザインは、片手で簡単に量の多少を
調整できるように工夫されています。

原材料:天日製塩、フェロシアン化カリウム(塩の固結防止のために添加)
商品名 単価 購入数

バレーヌ 125g

298円(税込)

WEB特価です





カマルグ


フランスでも著名な自然海塩のひとつです。
カマルグの塩は、白くするために処理などはされず、
自然なままパッケージングします。




ブルターニュ・ゲランド産の塩は、結晶化させるための塩田の土質が
粘土質のために少し灰色がかっていますが、
カマルグは全く精製していなくても真っ白な塩です。






カマルグ フルール・ド・セル125g(紙筒、コルク蓋)


地中海の海水を塩田に引き、はじめに塩田の水面に現れた結晶を
伝統に習って手作業で採取しました。カマルグの中では最高品質。



料理の仕上げにふりかけて味のアクセントに。

商品名 単価 購入数

カマルグ フルール・ド・セル125g

999円(税込)

WEB特価です





カマルグ セル・ファン 250g(紙筒)


塩田の水底に沈んでいるきめの粗い塩、グロ・セルを
細かく砕いたものです。食卓塩、調理塩として。


商品名 単価 購入数

カマルグ セル・ファン 250g(紙筒)

450円(税込)

WEB特価です




カマルグ グロ・セル 1000g(ビニール袋)


塩田の水底に沈んでいるきめの粗い塩です。
自然の白さで、形はふぞろい、 多少の湿気を含んでいます。
調理塩として。


商品名 単価 購入数

カマルグ グロ・セル 1000g(ビニール袋)

498円(税込)

WEB特価です






アクアセル(フランス)


フランス大西洋岸にあるde l'ile de Noirmotier(ノアルムティエル島)は、
「塩の島」とも呼ばれる程昔から製塩で有名な島です。
海抜0mが続く平坦な島の大半は湿地帯であり、大西洋からの風と、
燦々と降り注ぐ強い日差し等々、塩の採取には最適の条件が整っています。

このノアルムティエル島でアクアセル社は
「Fleur de Sel(塩の花)」と「Sel Marin(海塩)」の2タイプの塩を採取しています。

アクアセル セル・マリン ファン(細粒)125g


「セル・マリン」は、太陽の恵みを充分に取り入れながら蒸発を続け、
塩田にのこった塩を、人の手で丁寧にかき集め採取し、
じっくりと寝かせてからさらに乾燥させます。

大西洋の塩は地中海のものとは海水中に含まれる成分も微妙に異なり、
その味自体も特徴あるものです。
繊細で甘味を含んだまろやかなこのアクアセル社の塩は、料理に引き立たせます。

灯台の形をしたパッケージもキュートです。


商品名 単価 購入数

アクアセル セル・マリン ファン(細粒)125g

756円(税込)